ホームページ » 息子に半ば冗談で、私『今まで育てた分のお金返してね』 → 翌月、息子「はい3000万。もう俺に家族を助ける義理はない」私『えっ』 → なんと…

息子に半ば冗談で、私『今まで育てた分のお金返してね』 → 翌月、息子「はい3000万。もう俺に家族を助ける義理はない」私『えっ』 → なんと…
2021/10/15
2021/10/15

721: 

以前息子に「今まで育てた分のお金を返してね」と半ば冗談で言った所

その翌月ぐらいに、請求した3000万を耳揃えて返して来ました

息子は名前聞いたことない会社員なのですが、給料で株か何かを運用しており

貯金は実はあったそうです

そんなお金あるなら、何故今まで援助してくれなかったとか、就職した時に

月10万は入れるのが普通じゃないのって散々言ったのに無視し続けてたのは

何だったのかって文句を言ったんですけど、それとこれとは別、育ててくれたのは事実だから

お金は払うと相手にされませんでした、私達も冗談で言ったとは言え親としてのプライドの手前、受け取らざるを得ませんでした

それから何年も過ぎて、娘(息子は長男で娘は妹になります)が病気からの離婚で帰って来て

医者の治療費と、娘の子どもたち(私達からしたら孫)への養育費などで手一杯です

私も旦那ももう高齢で働けず、娘も在宅ワークが限度で、月1,2万収入があるか内か程度です

なので息子に援助を求めた所、「育ててくれたお金は支払った、もう俺に家族を助ける義理は無い」と断れてしまいました

息子はまだ嫁はいるようですが子供はいないと以前娘から聞いた事があるので、嫁も働いている様なので、多少は余裕あると思います

親族間には扶養義務があるそうなのですが、息子に義務を果たしてもらうにはどうしたら良いのでしょうか?

身内の事なので、警察や弁護士は最終手段にしたいです

よろしくお願いいたします

723: 

>>722

お疲れさまです

プリマにマジレスしようとしてました、危なかったです

724: 

>>722

GJ!

737: 

>>722

おはようございます

昨夜は少し食べすぎていた事もあり疲れて寝てしまいました

スレ移動?なのはちょっと良く分かりませんが、移動したら相談したいです

ありがとうございます

897: 

スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part127から案内をされました

898:

fusianasanはこれであってますか?

899: 

私は働いていたのですが、旦那は若い時からずっと自営業で年金が低いです

私のと合わせて、慎ましやかに暮らしていたのですが、娘が帰って来て

本当はこう思いたく無いのに、一気に生活が苦しくなりました

胸がドキドキして、眠れなくなり、ストレスで昼夜逆転生活になりがちです

息子にも現状を話したのですが「妹は俺と同じ様に育児金返したのか?返して無いだろ?」と詰められ

「だって半分冗談だったのに、本気にするから」と言うと「冗談なら受け取るなよ」とまで言われました

確かにそのとおりかも知れませんが・・・ここまで言われると親のプライドもあり、難しかったのに

言い訳とも言われて電話を切られました、着信拒否されたので現在連絡する時は娘の携帯でやっています

でもそれもいつまで続くのか分かりません

かなり緊急なのかも知れません、警察や弁護士は最終手段ですが

その前に同様のケースを解決した方がいたら嬉しいです

その方法を知りたいです、お願いします

900: 

貰った三千万は何に使ったんだよ

901: 

>>900

生活費の足しや、旦那の自営業の運転資金などです

最後の方はかなり苦しく、会社を畳み、社員達にも退職金など捻出する為に使いました

心苦しいながらも、老後の夢だった世界一周旅行の為の足しにもしました

息子にはその都度お礼を言いましたが、その度にイライラされ、口喧嘩になる事もありました

902: 

高齢っていうけど何歳なのさ

70過ぎてても働いてる人いっぱいいるよ

903: 

>>902

私は64で、旦那は少し歳が離れており71です

パートなども探しまたがこのご時世だとなかなかありません

10万とは言わず、生活費の月5万程を融通してもらう様に息子には頼みました

しかし援助を断られ、相談しているのです

904: 

生活苦しいのに世界一周www

釣りだな

905: 

>>904

当時は生活苦というのはありませんでした

旦那の自営業の急激な悪化が大きいです

それでも慎ましく生きていましたが、娘が離婚して実家に帰り

引用元:http://kitizawa.com/archives/86900425.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント