ホームページ » 20代の時に想像していた加齢による体力の低下…40代になって知る残酷な現実が話題に(引用元:kwsklife)

20代の時に想像していた加齢による体力の低下…40代になって知る残酷な現実が話題に(引用元:kwsklife)
2021/05/03
2021/05/03

なんとなく頭で理解しているつもりでも経験してみないと本当にはわからないことはたくさんあります。例えば今、20代の方は40代になればなんとなく体力が落ちるとは予想していてもその本当の恐ろしさを理解するのはむずかしいのでは?

加齢とともに訪れる体力の低下は想像以上に残酷…。低下なんてそんな生易しいものじゃない。

そんな現実を突きつける図をTwitterユーザーの前田 耕(@maedax_x)さんが投稿するや共感と衝撃の声が相次ぎ、ネット上で大反響となっています。

20代には驚き、40代は共感間違いなしの前田さん作成の図をご覧ください。

20代の時に想像していた加齢による体力の低下

20代前半で考えていた体力低下のイメージと現実を図にした体力は”低下”ではなく”落下”だった

図に示された現実、それは体力落下。

体力の衰えとはゆるやかに坂を下るように『低下』していくのではなく、30代、40代と年齢を重ねるごとに一気に『落下』してくようなイメージ。

まだまだ無理できると思って油断していると突然ガクッと体力の低下を実感させられる…。

恐ろしいけれど悲しいことに実際そのとおりです…。

年を取ることは誰にも避けられません。将来を見据え、体力落下を多少でも食い止めるために20代のころから体力づくりをしておくのは本当に大事。

若いみなさんは今からでもちょっとずつ体力をつけておくことをおすすめします。

引用元:https://kwsklife.com/weakness-age/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント