ホームページ » 「西表」…この名字、読めますか? 島の名前だと自然に読めても、「島」がつかないと混乱しませんか…?(引用元:maidonanews)

「西表」…この名字、読めますか? 島の名前だと自然に読めても、「島」がつかないと混乱しませんか…?(引用元:maidonanews)
2021/04/19
2021/04/19

「西表」…この名字、読めますか? 姓氏研究家・森岡浩氏が日本人の難読名字を紹介します。

   ◇   ◇

西表島と書いてあると正しく読める人は多いが、「西表」までだとつい「にしおもて」と読んでしまうことが多い。種子島には西之表市という市もあるが、「西表」は沖縄の名字だ。

沖縄本島のさらに南西に連なる先島諸島の、観光地として有名な西表島が「いりおもてじま」と読むように、「西表」という名字の読み方は「いりおもて」である。

沖縄では、太陽が海から上がってくる東の方角のことを「あがり」と読むことは以前この欄で紹介した。そこから生まれた名字が沖縄に多い「東江(あがりえ)」という名字だ。「東」を「あがり」と読むのならば、「西」は何かというと、太陽が海に入っていく方角のため「いり」という。従って、「西表」と書いて「いりおもて」となる。もちろん西表島に由来する名字で、現在は石垣島と竹富島に集中している。

「西」を「いり」と読む沖縄の名字には、この他にも「西門」(いりじょう)や「西筋」(いりすじ)などがある。

引用元:https://maidonanews.jp/article/14291871,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント