ホームページ » 【批判殺到】「8×7+17=73」にバツを付ける小学校教師!!その理由は一体…??

【批判殺到】「8×7+17=73」にバツを付ける小学校教師!!その理由は一体…??
2021/11/17
2021/11/17

小2算数のテストで「8×7+17=73」にバツを付けた意味がわからない教師に批判殺到!どうしてこれが不正解になるの!?

小学2年生の算数のテストに出された問題

小学生が「8×7+17=73」で「73こ」と答えたところ、バツをつけられてしまったのです。

子どものお母さんが「意味がわからない!」とTwitterに投稿して話題になったのです!!


「8×7」の部分には赤ペンで先生が「なにこれ?」と書いてあることが分かりました。間違った部分はここでしょうか?


どうしても理解できなかったお母さんは子どもにそのままで再提出させたました。

すると教師からはこのような返答がありました。

かけ算は小学2年生で習います。この時点ではまだ習っていなかったようで、習ってないから使ってはいけないと、「8+8+8+8+8+8+8+17」と答えなければならないとのことでした。

Twitterで話題になり、元教師と名乗る方がその意図を説明してくれました。

かけ算のありがたさを知る過程だそうです。この観点に関しては理解を示しているが、「なにこれ?」と書いたことに対しては批判的な意見を述べています。

塾や家庭教師などで授業内容より進んだ知識を習う児童が多いため、先生たちが大変なのも事実だが、進んだ知識を持っている子の学習意欲を削いでしまうようなことはしてはいけませんね。

ネットでは「一つの正解しか認めないどころか、一つの解き方しか認めないとこまできたか」、「こーゆーの見ると日本の将来が不安になる。」、「日本の学校は上の言いなりになる人間を育てるところだから」、「もっと書き方があるだろうに、なにこれ?ってアホすぎるわ」などがありました。

引用元:https://www.hachi8.me/crushed-rushing-attaches-to-8-x-7-17-73-4/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント