ホームページ » 盗撮!ATMに設置されていた極小すぎて絶対にわからない盗撮カメラが発見される

盗撮!ATMに設置されていた極小すぎて絶対にわからない盗撮カメラが発見される
2021/04/25
2021/04/25

いまやコンビニやスーパーのほとんどに設置されているATM。ちょっと入用の際にも、時間を気にせず利用できるとてもありがたい存在ですよね。ただ、その手軽さゆえ悪用には気を付けたいもの。

ATMを使うときは暗証番号を知られたりしないためにも十分な注意が必要です。後ろから覗き見している人がいないか、妙な機械がATMに付いていないか、遠目にこちらを見ている人がいないか……一通りのチェックはみなさんもされていることでしょう。でもさらにはこんなビックリな事例もありますので、油断は禁物です。

英警察が少し前にATMに設置されていた盗撮カメラの画像を公開したのですが、これが外から見ても絶対にわからないような小ささ。盗撮技術の進化の恐ろしさを感じずにはいられない驚きの映像となっています。今後一層の注意のためにも、みなさんもこうした事例があったと覚えておきましょう。その実際の映像がコチラ。

画像はロンドン市警察が、市内のATMから発見された隠しカメラについてツイートしたもの。

一見、カメラなんてどこにもないように見えますが…写真の赤丸の印に注目。そこには針の先ほどの小さな穴があるのがお分かりでしょうか?なんと盗撮用カメラはこの穴の後ろに設置されているというのです!これをすぐに見抜くのはもはや不可能ですよね…。さらにもう一枚の画像が公開されています。

ロンドン市警察は画像とともに、「画像を入力するときは手で隠すのをお忘れなく」と呼びかけをしています。今後日本でもこうした極小の盗撮カメラがATMに設置される事態が発生するかもしれません。

使用前に小さな穴は開いていないか、カード差し込み口や暗証番号キーパッドに不自然なところはないか、程度の確認は必須です。そして何か不審な点があったら、すぐにお店の人に報告するなり通報するなりしましょう。もちろん暗証番号を打つときは、逆の手で隠すなどの対処をお忘れなく!!

引用元:https://cadot.jp/topics/43243.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント