ホームページ » 「面接は以上です。1人ずつエレベーターでお帰りください」→その後の面接官の行動が恐ろしい

「面接は以上です。1人ずつエレベーターでお帰りください」→その後の面接官の行動が恐ろしい
2021/04/26
2021/04/26

社会人であれば、多くの人が経験したことのある就職活動。何十社とエントリーをしても一向に内定をもらえない就活生も多く、肉体的、精神的にも参ってしまいますよね。そんな就活の場で最も緊張するのが面接。ある程度聞かれることは予測して挑むものの、突拍子もない質問をされると慣れていない人であれば、しどろもどろになって終わってしまうなんて苦い経験をされた方も少なくないのではないでしょうか。そんな恐怖とも言える面接で、実際に起こったヤバい話がTwitterで投稿されて話題となっているので、その内容をご紹介します。

ある企業での面接。この日は、複数人の学生で行われるグループ面接が行われたそうです。学生A・B・Cさん3人の面接があり、無事に終了。面接官から「はい、面接は以上です、では一人ずつエレベーターで下がってお帰りください」と言われAさんがエレベーターに乗ってその場を後にします。この後、残ったBさん、Cさんに面接官から衝撃のひと言が発せられることに!その内容がコチラ。

Aさんを乗せたエレベーターが閉まってから残ったBさん、Cさんに対して、面接官がまさかの発言。

「はい、ではBさん、Cさんは次の面接を始めます」

え!?つまり、Aさんは自動的に強制終了となり、残ったBさんとCさんとで内定の枠を争えということなのでしょうが…。怖すぎるでしょ!!!こんな恐怖のエピソードに対して、さまざまなコメントが寄せられています。

·こんなんトラウマになるでしょ

·怖すぎ無理、人間不信になる、就活地雷、

·人事って本当に人間をどう思ってるのか疑いたくなる

·聞いてるとこわいけどAさんは他の人達が友達でもない限りはその事実は知る由もないわけだからある意味での会社側からの気遣いってとこなのかな >RT

色々な意見が飛び交っていますが、そんな事実を知ったらこんなことをする会社には入社したくなくなってしまうのが正直な感想。企業説明会や採用面接の場において、どんな会社なのかを判断するのは難しいですが、少しでも多くの情報を掴んで、未来ある学生にはしっかりとした企業選びをしてほしいと願うばかりです。現在、就活中の皆さんは、いち早く内定を掴んで、残りの学生生活を満喫してくださいね。

引用元:https://cadot.jp/topics/42679.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント