ホームページ » 3年前の私からアドバイスと叱咤激励!誰にでも適応できる言葉に背中を押される

3年前の私からアドバイスと叱咤激励!誰にでも適応できる言葉に背中を押される
2021/04/19
2021/04/19

「明日やろうはバカ野郎」「いつやるの、今でしょ」なんて言葉が流行った時期がありましたね。面倒な事ややりたくない事ってどうしても後回しにしてしまいます。やらなくちゃいけないのに、やる気がでない。前に「これやりたい」と思ったのに、なんだか今日はやる気がでない。今日のノルマが終わった、最低限の進捗は保ってる。だから、まだ残ってるけど明日にしよう。そんなふうに思うこともありますよね。どんな仕事でも〆切や納期があります。でもまだ〆切じゃないから、と後回しにすると結局自分に返ってきます。それも知ってるはずなのに、頭では理解できているのに気が重い。新感覚の不条理ギャグ漫画を描く、webで人気の漫画家・遠藤マイル(@eeend)さんは、そんな「今日の自分」を叱咤するためのメッセージを、3年前の自分から受け取っていました!日付入りで明日や未来の自分に向かって、アドバイスしたメモを毎日目にするコルクボードに貼っていたのです!!それが、こちら。

当たり前のことだけど、当たり前にできないことです。なかなかノルマ以上を進めておこうって思えないし、明日できるしって後回しにしちゃうことだってよくあります。でも、もしかしたら明日は体調が悪いかもしれない。PCの調子が悪かもしれない。何か条件が合わないかもしれない。そんな時でも仕上げられるように、調子の良い時はどんどん進めておく。やらなくちゃいけない事が積み重なって、「なんで」って気が重い時は、昨日やその前の自分の「ツケ」であって自業自得!!これはもう納得の格言なのではないでしょうか。遠藤さんは漫画家なので「下描きまで進めておくと」という言葉ですが、これはこの言葉だけ変えれば違う職種でも誰でも当てはまりますよね!

この3年前の自分からのアドバイスのツイートに対して、たくさんのコメントが寄せられていました!

作業や仕事する時に絶対に目に入る机の前、良いと思います!やる気でないな〜って思ったときに目に入るのはもちろん、なんだか今日調子良いなって思った時にも目に入るので、どっちにしろ「やるか」ってなりますね!

何事も余裕を持って。夏休みの宿題と一緒で、早めに終わらせておけば、間際になって焦らずに済むし精神的にも楽なんですよね。

これはまた素敵な名言!!今日の自分が一番若い!確かに昨日の自分にはどうやっても戻れないわけで、そうすると今日からの人生で「今日の自分」が一番若いのは考えてみれば当然。今日気付きましょう!

何か失敗したと思った事があったなら、次に活かせるように「こうしたらいいよ」とアドバイスを書いて、遠藤さんのように目につくところに貼っておいたらいいですね!過去の私から未来の私にアドバイス、きっと感謝するでしょう

引用元:https://cadot.jp/topics/45274.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント