ホームページ » 【やり場のない思い】車いすの母と多機能トイレが空くのを待っていたら、やっと出てきたのは健全な高校生。その後さらに…

【やり場のない思い】車いすの母と多機能トイレが空くのを待っていたら、やっと出てきたのは健全な高校生。その後さらに…
2021/11/17
2021/11/17

障がい者の人などが使う専用の駐車場。

空いているからといって、

そこに止めてしまった経験はありませんか。

という安易な判断が困っている人を生み出すのです。

これは駐車場に限ったことではありません。

あるTwitterユーザーが

『車イスの祖母を介護する母の願い』を投稿していました。

その内容は、とても許しがたい出来事だったようです・・・。

多機能(多目的)トイレの中から出てきたのは、

健全な高校生?!

車イスの祖母を多機能トイレに連れて行ったときに、

問題は起こりました。

なんと、多機能トイレから出てきたのは

健康な高校生だったといいます。

何も考えずに多機能トイレを使用していたために、

この方の祖母が困ってしまったのです。

さらに問題はそれだけではありませんでした。

やっとの思いでトイレの中に入りましたが、

そこでも問題は起こりました。

中でタバコを吸っていた様子

高校生たちによって、

コンセントが抜かれていたのです。

※ツイート内には、病院とありますがお店の間違いだそうです

この出来事のツイートは、3万件以上の

リツイートがあり大きな物議を醸したようです。

この件に寄せられた、介護を実際にしていた

人などのリプライを読むと、

「高校生たちがどれだけ危険なことをしたか」

ひしひしと伝わってきます。

車いすでのトイレの大変さを知ろう

車いすに乗っていた人、介護をしていた人たちの意見を見ると

「多機能トイレを使おう」という気にはなれないはずです。

多機能トイレを使うのはもちろん許しがたいことですが、

困るであろう人のことを考えずに、中でタバコを

吸うなどというのは言語道断ですね。

このツイートが、多機能トイレを軽い気持ちで

使っている人たちに届き、意識を改めるものになることを願います。

「相手が困ったり、嫌がることはしない」

ごくごく当たり前の道徳を肝に銘じましょう。

引用元:http://viralhighway.com/archives/15379,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント