ホームページ » 【あなたも朝食に食べているかも!?】食べないほうがいい朝食6選!

【あなたも朝食に食べているかも!?】食べないほうがいい朝食6選!
2021/04/14
2021/04/14

あなたの朝食は?

朝からしっかりと食べたい人は「ご飯」軽めの食事を済ませたい人はパンかスムージーという方もいますよね。

みなさんはどんな朝食を食べますか。

健康じゃない朝食

一見、何の変哲も無い食べ物でも朝食には不向きなものもあるんです。

今回はできれば、朝食には食べない

ほうがいいと言われるものがいくつか分かったのでご紹介しますね。

1.市販のフルーツジュース

「フルーツなのに、体によくないの?」と思った方も多いのではないでしょうか。

実は、市販のフルーツジュースは飲まないほうが体にも良いと言われているんです。

大量の砂糖とシロップ入り!?

市販のフルーツジュースには、大量の砂糖とシロップが入っています。

これは味を整えるのに役立つと言われていますが、飲みすぎて糖尿病

などにかからないようにしましょうね。

2.卵焼き

卵にはタンパク質やビタミンB12、そして亜鉛などが豊富に含まれています。

よく体を鍛えている方々が、こぞってゆで卵を食べているイメージはありませんか。

油などを使用すると…

例えば、目玉焼きや卵焼きを作るときも油かバターを使用する方が多いのではないでしょうか。

もし、目玉焼きや卵焼きを作る際に油などを使用していると午前中に

消費されるよりも多めのコレステロールを摂取することになるんです。

そん結果、病気になってしまうケースも!

3.甘いコーヒー

コーヒーは眠気を覚まし、アルツハイマーや心臓病のリスクを低下させてくれると言われています。

しかし、カフェで飲むような甘いコーヒーでは、意味が違ってきます。

ですから、朝にコーヒーを飲むのならドリップコーヒーを飲みましょう。

4.シリアル

実は現代のシリアルには大量の砂糖と精製された小麦粉を使用しています。

もしみなさんが食べているシリアルで甘いものは健康的ではないと考えた方がいいでしょう。

5.トースト

トーストと言うと一般的によく食べる朝食ですが、脂肪と糖分がたっぷりと含まれているんです。

また、パンによく使用するマーガリンは

最も健康を害する「トランス脂肪酸」が含まれているんですよ!

このトランス脂肪酸は、病気の危険性も十分考えられるので気をつけましょう。

6.パンケーキ

今や海外からの人気パンケーキ店が上陸していることもあり、朝食で

パンケーキを食べる方も増えたのではないでしょうか。

パンケーキ自体は実はあまり栄養がないと言われています。

また、メープルシロップなどをかけて

食べることによって、ハイカロリーになってしまうんです。

いかがでしたか?

みなさんは今回紹介した中で、心当たりがあるものはありましたか。

誰もが手軽に食べれる朝食ばかりでしたよね。

朝食を食べる時には、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

引用元:https://academic-box.be/archives/55310,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント