ホームページ » 100円ショップで買ってはいけない商品5選…元店員が衝撃告白(引用元:kwsklife)

100円ショップで買ってはいけない商品5選…元店員が衝撃告白(引用元:kwsklife)
2021/04/25
2021/04/25

100円ショップで買ってはいけない商品5選

100円で日常で使うほとんどのものが揃う100円均一ショップはもはや欠かせない存在です。

しかしながら、100均で売っている商品が全てお買い得というわけでもありません。

ネット掲示板で某100円均一ショップでアルバイトしていた人が発表した「100円ショップで買ってはいけないものTOP5」を公開します。

1.洗剤類

300~500円掛かる有名メーカーの洗剤とで比べてみれば分かることですが、本当に汚れが落ちない。というか水っぽく中身が薄いのが100円ショップの洗剤の特徴です。

2.救急絆創膏

極端に剥がれやすい。粘着力が皆無で無論防水性も期待できない。少しでも汗をかけばその瞬間に剥がれ始め、1時間持てば良い方です。

3.食品包装用ラップ

ラップをかけようとカッター口で切ろうとすれば、その瞬間に途中で破れてしまい、そこからリトライしようとすればまたその瞬間に破れ、ズタズタになってしまいます。

有名メーカーのラップはポリ塩化ビニリデン製、安い商品はポリエチレン製で、素材がそもそも違うそうです。

4.マスク

100円のマスクは本当に通気性、肌心地とも最悪です。10分以上つけているとそれだけで酸欠になるんじゃないかと思うレベルで酷い。

5.ボールペン

すぐにインクが詰まり使い物にならなくなる。時々5本セットのものも売っていたりするがそれは履歴書一枚描いて2本消費するくらいの覚悟で使った方が良いです。

100均でもメーカー品が1本100円で置いていますから、そちらの方が使い心地がよく最後まで使えるでしょう。

買うべきオススメ商品

では逆に買うべきオススメ商品を聞いてみた結果がこちら。

コスメ類やファッション小物

ヘアゴム、ヘアクリップなどは意外と丈夫で便利。マニキュアなどは色がたくさん揃っているのがいいとか。

生活用品

プラスチックの整理ケースや洗濯バサミ・ハンガーなどの生活用品や工具など。

食器類

シンプルな食器や、レンジで使うような調理器具など。割れても気兼ねなく捨てられるのがいいとの声も。

消耗品

電池などの消耗品。アルカリ電池は大手メーカー製と比べて大きな差がなく、コスパが高いといいます。

100円均一ショップにはおトクな商品とおトクでない商品があるようです。これを参考にうまく活用してください。

引用元:https://kwsklife.com/100yenshop-deals/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント