ホームページ » あまり知られていないディズニーキャラの裏設定5選…ツッコミどころ満載だった(引用元:kwsklife)

あまり知られていないディズニーキャラの裏設定5選…ツッコミどころ満載だった(引用元:kwsklife)
2021/04/25
2021/04/25

あまり知られていないディズニーキャラの裏設定

子供にも大人にも大人気のディズニーキャラクターですが、いろんな裏設定が存在するのをご存知でしょうか?

そこで今回はあまり知られていないツッコミどころ満載のディズニーキャラの裏設定を紹介します。

1.世界中にミッキーがいる理由

ディズニーランドではミッキーとミニーがゲストをお迎えしてくれますが、世界中のディズニーランドにミッキーとミニーがいるのは理由があります。

それはミッキー自身が魔法の鍵を複数持っていて、いつでもどこでも好きな時に自由自在に移動できるのだとか。

2.ドナルドダックの服装

あまり意識しないかもしれませんが、ドナルドダックはセーラー服の上着だけを身につけていて下はノーパン状態です。

これが一時的に話題になって海外の特にフィンランドあたりでは発売禁止処分になっているという噂もありました。

この噂に対してフィンランド大使館は公式に否定していて、フィンランドではドナルドダッグのグッズも他のキャラと同じように販売されています。

3.1995年の映画

1995年に公開された映画『ミッキーのアルバイトとは危機一髪』の中でミッキーが身体をスキャンされるシーンがありました。

なんとミッキーの脳みそは頭部分だけでなく、両耳までびっしり詰まっていたのです!

この理論でいけば、そのうちミッキーにも死が訪れてしまうのでしょうか!?

4.ギャグ描写?

ギャグ描写なのか設定なのかは不明ですが、グーフィーはよくお皿など食べ物以外のものを食べています。

また、他のキャラがまずいと感じる料理を平気で食べるシーンも。

グーフィーは身長132cmで聞き手は左手、職業は俳優となっています。

まさか俳優だったなんて、びっくりですよね。前職という解釈でいいのでしょうか。

食べ物以外を食べるグーフィー、この写真は女の子を食べようとしているようにも見えてしまいますw

5.白雪姫の設定

白雪姫は原作では7歳の設定でしたが、ディズニー版白雪姫の年齢は14歳です。

アニメ化する時に年齢が2倍に引き上げられたそうですが、作られたのが戦前だったためか、そこまでクレームはなかったようです。

14歳の白雪姫に恋をした王子様はロリコン確定ということでしょう。

そして公開された白雪姫のすっぴん顔は衝撃的なほどにブサイクでした。

ディズニーキャラにこんな裏設定があったなんてビックリしますね。

引用元:https://kwsklife.com/disneychara-backsetting/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント