ホームページ » 『その病室で耳にした会話に・・・泣いた』入院中の認知症のばあちゃんと会いに来たじいちゃんのお話

『その病室で耳にした会話に・・・泣いた』入院中の認知症のばあちゃんと会いに来たじいちゃんのお話
2021/11/21
2021/11/21

『その病室で耳にした会話に・・・泣いた』入院中の認知症のばあちゃんと会いに来たじいちゃんのお話

今回紹介するのは、ネットで話題になったお話です。

ぜひご覧ください。

とある病院の病室で耳にした会話

とある病院の病室で耳にした会話。

入院中の認知症のばあちゃん(常にニコニコ顔)と、

会いに来たじいちゃん(強面で、足を引きずりながらやってきてた)。

じ「こんにちは○○さん」

ば「あらまた来た!あんた、いつも来るけど誰なのさ」

じ「さぁ?誰でしょねw」

~途中略~

ば「あんた、よく見るとうちの父ちゃんになんだか似てるねぇ」

じ「そうですか、旦那さんは良い男なんですね」

ば「なーにを言いだすかww」

~のほほんと会話~

じ「ところで旦那さんは?」

ば「・・とうの昔にこの世を去ったよ」

じ「そうかそうかwww」

じ「なら○○さん、今は独身なんねw」

ば「そうだよぉへへへ」

じ「・・・ゴホンッ、○○さん」

ば「・・・・?」

じ「ならば、僕とお付き合いしてくれませんか?」

ば「・・・・・・・喜んでw」

そう言いながら嬉しそうに泣きだすばあちゃん。

喜びながらもちょっと複雑に微笑んでいたじいちゃん(旦那さん)が切なくて、自分も泣いてしまった。

伝わりにくい文章でごめんよ。

-終わり-

いかがでしたか?

とても切ないお話ですね。

皆さんはどう思いましたでしょうか?

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

引用元:https://lion-news.tokyo/archives/13687,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント