ホームページ » 勤務中に通⾏⼈に撮影されていることにも気づかず堂々とYouTubeを⾒ている警察官がマヌケすぎる件

勤務中に通⾏⼈に撮影されていることにも気づかず堂々とYouTubeを⾒ている警察官がマヌケすぎる件
2021/05/03
2021/05/03

当然ながら勤務中に個⼈的なことでスマホを使ってはいけません。最近になり、パトロール中の警察官が勤務中に堂々とYouTubeを⾒ていたことで通⾏⼈にバレ、その後通報されるという出来事が話題になっているようです。それは韓国での出来事。パトカーでパトロール中であった2名の警察官が勤務中にYouTubeを⾒ていたことで、通⾏⼈から警察署に通報されるという事態に。当時、該当の警察官は通⾏⼈に⾒られていることに全く気付かず、ひたすら動画視聴に没頭していたとのこと。

こちらが実際の写真です。パトロール中なら早くパトカーを⾛らせろよ…と⾔いたいところですが、通⾏⼈は警察官に声をかけ注意をしたとのこと。しかし、警察官は「動画など⾒ていない」と⾒え透いた嘘をついたとのことですが…

通⾏⼈「撮影に気づかない⼈間がまともなパトロールなどできるわけない」どうやら、警察官のこのような⾏為は以前から何度も指摘されていたとのことで、⼩学校付近でUターン禁⽌のところで堂々とUターンするといった問題⾏動を起こしていたことから、通⾏⼈は「前から通報しようと思っていた」とのこと。

さらに通⾏⼈は「YouTubeを⾒ていることがバレていることに気づいていない⼈間がまともなパトロールなどできるわけない」と訴えかけているのですが、これに関し管轄の警察署側は事実関係の確認次第、正式に処分などを検討するという⽅針のようです。このように、勤務中にパトロールをせず、パトカーを停⾞させてはYouTube視聴に没頭していたという警察官は実にマヌケな話ですが、⽇本でも残念ながら同様の⾏為が⾒られることがあり、その瞬間がSNS上に拡散される…といったこともありますので、本当に真⾯⽬に勤務してほしいですね。

引用元:https://media48times.com/?p=5649,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント