ホームページ » 「漫画なんて低俗だ!」と思っている父に「私、実は真剣に漫画を描いている」と明かす → 父からとんでもないことをカミングアウトされるwwwww

「漫画なんて低俗だ!」と思っている父に「私、実は真剣に漫画を描いている」と明かす → 父からとんでもないことをカミングアウトされるwwwww
2021/12/26
2021/12/26

Twitterより

ネットでの反応

・ファミリーヒストリーやらの番組で、とある芸能人の鹿児島の親でそんな感じのが最近あった気がする(笑)
家族の前では無口で実直だけど、実は腕白でお調子者だったとか。
・漫画ってほんま一括りにはできないからな。
表現の幅が物凄く広いし。
自分に合う作品は必ず存在する。
・何が切っ掛けになったんでしょうね?お父様が漫画に理解をして下さって良かった。
・うちはニュースしか見せてくれなかった父が定年過ぎたらドラマを全部見るテレビっ子になってました。
・紙だと触れなかったコンテンツに技術進歩で親しめるようになった良い例かも
・低俗というイメージが変わった作品が気になるw電子書籍の試し読みのおかげで、私も全く読まなかった作品を見て気に入ったら買うようになった。
・あるラジオ番組の投稿で、「ダウンタウンは教育に悪い」って言ってダウンタウンが出てる番組見せてもらえなかったなに、大人になって帰省したら「ダウンタウンって面白いよなー」って両親が言ってたリスナーを思い出した。
・これがデジタルなんだよな…漫画は読んでみたいけど低俗だと思うことで認知的不協和で無意識に避けるんだけど、手元のデバイスで誰にも知られずに読めることで誰にも知られずに手に入るので、認知が変わる。

何か興味を持つようになったりすると、考え方や見る世界が一気に変わるもんな

引用元:http://blog.esuteru.com/archives/9810479.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント